Tag: J1

[レビュー]久々の勝利、最下位脱出。2016J1 2ndステージ第12節湘南ベルマーレ戦

ここにきての裏天王山

前回のレビュー以降、大宮、新潟、磐田と勝てそうな相手に勝てない試合が続き、
しかも内容がどんどん悪くなっていってしまうという状況の中、ちょっとテンション下がっていたが、そんな中で迎えた裏天王山。

いつの間にか中位との差は離されていたものの、
一つ上につける湘南との勝ち点差は3であり、この試合に勝つと最下位を脱出できるということで、密かな裏天王山。

しかし、2年前には圧倒的な強さでJ2を制して、昨年も見事J1残留を果たした湘南も今年は厳しい戦いが続いている。
J1での1年目には軒並み主力が残ったものの、昨オフには遠藤をはじめ、何人かの選手が移籍。主力の流出というのはなかなか厳しいなぁと感じる今日この頃。

海外のチームでもよく見る流れだけど、そうなった時には下位リーグなどからお金をかけずに選手を補強するといった敏腕GMが必要なのだろうなぁとしみじみ。
日本にもそういうのをうまくやれる名物クラブ欲しいなと思う最近。
Continue reading

[レビュー]勝てる試合を落としてしまった・・2016J1 2ndステージ第6節ベガルタ仙台戦

とにかく勝ち点3を積み上げていくしかない状況

前回の鳥栖戦の敗戦で、非常にテンションが下がったが、不幸中の幸いで、
残留争いのライバルたちもまだ近い勝ち点差にいる状況なので、
アビスパとしてはとにかく勝ち点3を積み上げていくしかない状況。

やるっきゃない。
というわけで、今シーズンは勝ったり負けたりの不思議なチーム状況を繰り返しているベガルタ仙台。
アウェイの試合はセットプレーでやられたとはいえ、内容としても完敗だった。

2週連続ホームの試合、気持ちが問われる試合となった。
 
Continue reading

[レビュー]気持ちの入ったアウェイドロー。2016 J1 2ndステージ第4節 ガンバ大阪戦

中三日でのアウェイ戦

水曜日、ホームのFC東京戦で久々に勝利して、迎えたアウェイガンバ戦。
3連休に合わせた試合日程ということは分かるが、気温もあがってきたこの季節に中三日でのアウェイ戦はツライ。

キツさであれば同じだが、Midweekに試合を入れるのであれば、せめて学生が休みの8月後半とかに入れたほうがいいのでは?と思ったけど、8月後半にも水曜開催あるのか。
チャンピオンシップ開催の弊害はやっぱりあるね。
代表weekに試合を避けないといけないJ1ならではの日程の難しさ。

Continue reading

[レビュー]為す術なく完敗。2016J1 2ndステージ第2節横浜Fマリノス戦

いよいよ巻き返さないとまずい時期

前節、2ndステージ開幕戦は浦和に敗戦。
疑惑の判定があったものの結果は覆らないので、早く巻き返さないといけない。

今節の相手は横浜Fマリノス。
1stステージではほとんど勝っていた試合だったものの中村俊輔の一発に沈み、敗戦。

序盤の不振もここに来て復調してきており、前節も3-0で快勝。
アウェイで難しい試合になると分かっていたが、勝ち点が欲しい一戦だった。
 
Continue reading

[レビュー]爪痕残せず敗戦。2016年J1 1stステージ第17節鹿島アントラーズ戦

今節も優勝がかかった試合

前節、フロンターレの目前優勝を金森の2ゴールで阻止。
その引き分けのおかげで首位に浮上した鹿島との試合で1stステージ最終節。

前節はフロンターレサポーターを絶望に陥れ、全国にアビスパがJ1にいるということを知らしめたが、今節もどうせだったら鹿島を絶望に陥れたい。
そう思った臨んだアウェイ鹿島戦。

アビスパとしては最悪だった前半戦から、邦本の登場でチーム状態も上向いてきて、2ndステージでの反撃に向けて手がかりをつかみたいという思いもある試合だった。
 
Continue reading

[レビュー]ゴールがまたもや遠い。2016年1stステージ名古屋グランパス戦

延期となっていた試合を木曜開催

先週、サンフレッチェに0-4での今シーズン初の大敗を喫してしまい、立て直しを図る試合だが、中3日という厳しい日程。

ナビスコカップも続き、試合感覚が短くなっているので、井原監督のローテーション起用が注目された試合。
小倉監督が今シーズンより就任した名古屋は、思った通りというか厳しい戦いが続いているが、FWシモビッチは当たりの補強となり、彼の活躍でなんとか勝ち点を拾っている印象。

前節、最下位の湘南にも負けているので、この試合も落とせない一戦となった。
 
Continue reading

© 2018 avispaholic

Theme by Anders NorenUp ↑