Page 2 of 10

[レビュー、観戦レポート]楽しかった初の水戸アウェイ!2018 J2 第16節水戸ホーリーホック戦

今シーズン初のアウェイ観戦とスタジアム観戦

味スタ、大宮、三ツ沢と近場の関東アウェイが多かったにもかかわらず観戦に行けなかった今年。
今まで行ったことなかったし、初めて行くことができた水戸アウェイは晴天に恵まれて、すごく良い雰囲気。

5月の天気は気持ちがいい。水戸のスタジアムも思ってたより新しいし、良かった。

シンプルで分かりやすい水戸のスタジアム

メインスタンド側に屋台などが集まっていて、そこで完結する潔さ。

屋台で買ったものを食べる場所もちゃんと用意されていていい感じ。

この日は今シーズン初のアウェイだったからか高ぶってしまい、試合の2時間半前(11時30分)に到着。早すぎたけど、いろいろと見て回れて面白かった。

芝生にシートをひいてピクニック気分

ここにピクニックをするためだけに、ただ来た感が漂う芝生エリア。
アウェイのユニを着ていても全く問題ないエリアで、お互い青のユニということもなく、何の支障もなく、普通に過ごせる。

ここで昼からお酒を飲んでいる人も多いし、非常に良い雰囲気だった。

アナウンサーの倉敷さんの言葉を一部借りると、「試合前に相手のサポーターと睨みあいをするような、ギスギスしたリーグがあるけど、こうやってピクニックのように休日の一部に馴染むリーグが会っても良いのではないか、それが僕たちのJリーグです。」といった表現になりそうな牧歌的な雰囲気。

週末の日常の一部に溶け込んで、アウェイサポーターも暖かく迎え入れてくれる感じ。すごくいい。

駐車場問題

この日は車で行き、水戸公式Twitterの忠言に従い、植物公園駐車場に止めさせてもらう。
スムーズに帰ることできたし、とても良かった。

スタメン

岩下が堤に代わり、森本がエウレーに。
その分、松田力がトップに上がる形。

石津が連続のベンチ外なのだけど、怪我でもしたのかな。
気になる。

堤は最近こういうたまに出る使われ方でもちゃんとモチベーションキープして結果出せるようになってきたからこころ強い。

感想

いろいろあるけど、まあ勝ててよかった。正直、こんな気分。

あと、ステルスさんがステルス過ぎて、後でTwitter見るまで分からなかった。

試合結果

水戸ホーリーホック 0-2 アビスパ福岡
得点者:ドゥドゥ(5)、鈴木(4)

選手評(6.0が基準)

GK圍 6.5:再三のグッドセーブ。今日は水戸サポのため息を最も誘発した。。
DF實藤 6.0:落ち着きの出来。守備で冷静な対応。
DF堤 6.5:いつも以上に守備に重心で体を張った。
DF篠原 6.5:岩下の不在の中でDFリーダーとしての貫禄。
DF輪湖 6.0:生で見ても感じる闘志。熱いプレーだった。
MF枝村 5.5:なぜそこにいるとみんな思った先制点に寄与。守備面では中央を空ける場面もあり不安も。
MF鈴木 6.0:素晴らしいFK。だが、唯一のフル出場を続けるために徐々に疲労感が。
MFエウレー 5.0:あまり印象残せず。
MFユインス 5.5:中盤左右をこなしながら、守備にも奔走。もう少しファウルは減らしたい。
FW松田 5.5:運動量で貢献するも、もう少しボールをキープできるとありがたい。
FWドゥドゥ 6.0:余計なイエローカードもらったけど見事な先制点。

途中出場
FW森本 5.5:惜しい場面は決めたかった。
MF山瀬 5.5:まだあまり途中出場に慣れてないか。
MF城後 オーマイ城後!ほとんど触れなかったけど、ファンの琴線には触れた。
 

[レビュー]負け無し記録のストップより、内容が気になる敗戦。2018J2 第15節松本山雅FC vs アビスパ福岡

スタメン

最近まあまあ変わるから、前節は誰だっけと確認する楽しさはあるけど、けっこう同じメンバー。
石津に代わり、ドゥドゥ。
エウレーに代わり森本で、松田が今節ではサイドハーフに。

前節前半の終了間際に交代した輪湖も復帰して、現時点でのけっこう理想に近いメンバーな気がする。

今節では、高崎の高さ対策での實藤と、前線は押し込まれることを想定してのカウンターに適したメンバー(石津がメンバー外)というマイナーチェンジはあるものの、けっこう固めてきたなと印象。
Continue reading

[レビュー]ドゥドゥ不在も勝利。2018J2 第14節アビスパ福岡vs愛媛FC

スタメン

ドゥドゥが出場停止で不在ということで、またもや大きく変えてきたスタメン。

2トップに石津と松田力。
サイドハーフは、ユインスとエウレーをそれぞれの利き足とは逆のサイドに配置してみる初めてのフォーメーション。

そして、枝村が久々のスタメン。
2試合前の劇的逆転ゴール、前節もでてきた後に同点ゴールが生まれていたり、何かと幸運を呼び寄せてくれている枝村の久々の出場に、心躍るスタメンだった。
Continue reading

[レビュー]2戦連続の奇跡のロスタイム。2018J2 第13節ファジアーノ岡山vsアビスパ福岡

スタメン

前節からがらっと変えてきたスタメン。
GWの連戦でターンオーバーは予め予想されていたので、ある程度は予想通り

岩下休みの堤

ここに来てアニキ休みの堤。
この次くらいで休みかなと思っていたので、さすがに驚き。

井原さんのターンオーバー思想はここも大事にするのかぁと驚き。堤は久々の出場。
Continue reading

[レビュー]枝村ネ申!2018J2 第12節アビスパ福岡vsモンテディオ山形

スタメン

エウレー

エウレーが前節のDFからMFへ移り、サイドハーフで先発。
エウレーの攻撃力を井原さんが買っているということがこれでよくわかった。

田村

中盤には今シーズン初スタメンの田村。
もともとボランチもできる選手だったけど、井原さんのもとではDF要因と考えられていて、あまりボランチでの出場はなかった記憶(記憶違いだったらすいません)。

田村も体調不良とか怪我だったのかな。
Continue reading

[レビュー]意外な井原采配だったが、勝ち点1を持ち帰る。2018J2 第11節カマタマーレ讃岐vsアビスパ福岡

スタメン

GKは前節から引き続き圍。
前節の活躍で信頼を得たか。このままスタメン定着を狙いたい。

今節大きな賭けというか、井原さんらしからぬ采配がスタメンで左サイドバックにエウレーを起用したこと。
攻撃力が魅力のエウレーは完全に攻め要因としてSHで攻めるときの起用ばかりだったので、試合でちゃんと試すこと無くいきなりスタメン起用だったのは驚き。

輪湖がイエローカードを3枚もらっていてリーチだったこともあって早めに試そうという意図だったと思うけど、なかなか大胆。
結果的にまあうまくいかなかったのだけど、試合の中で実際に試さないと分からないことも多いのでしょうがないんじゃないかなとおもった。
Continue reading

[レビュー]やっと流れに乗れた気がする。2018J2 第10節アビスパ福岡vsジェフユナイテッド千葉戦

スタメン

GKには今シーズン、セレッソからレンタル移籍で加入した圍、右サイドバックには實藤、そして前節活躍した枝村の代わりに山瀬のスタメン。

手堅く守って千葉のハイプレスの裏を狙う狙いからの實藤は分かるが、圍と山瀬については競争の結果かな、だとするとチーム内にちゃんと競争が生まれていて、素晴らしい。
Continue reading

[レビュー]内容充実の勝利。2018J2 第9節アビスパ福岡vsレノファ山口

スタメン

ユインスが久々のスタメン復帰。
そして、枝村が移籍後初出場で、初スタメン。慎重な井原さんにしては珍しい采配。

システムは、今回は2トップにして、4-4-2。
森本は2トップの方が絶対にいいので、このシステムは賛成。

結局このシステムにするにはサイドハーフの動きが肝になってくるので、ユインスの復帰は大きい。

CBは、岩下と篠原。
なんというか、タイプ似ていてガッツがある2人の組み合わせは面白い。
井原さんの中では今シーズンはこの2人がファーストチョイスなのかな。
Continue reading

[レビュー]今日もまたJ2らしさ。2018J2 第8節横浜FCvsアビスパ福岡

スタメン

4バックながら、相変わらず森本を右に配置するという謎采配。
森本も起用したい、という気持ちも分からないでもないけど、でもやっぱり無理があるんじゃないかな・・

城後はベンチ外で、ユインス、エウレー、トゥーリオがベンチに。
3人も外国人をベンチに置いて置くのはもったいない・・・
Continue reading

[レビュー]失望は大きい。2018J2 第6節大宮アルディージャvsアビスパ福岡

スタメン

前節から森本を松田力に変えて、平尾を駒野に。
怪我人などの事情で他は変えられないから、まあ妥当なスタメン。

今節も城後がスタメンで嬉しかった。
いろいろあって大宮まで行けなかったので、城後スタメンは再び悔しくなった。
Continue reading

« Older posts Newer posts »

© 2018 avispaholic

Theme by Anders NorenUp ↑